育児放棄のして向かう場所

先日のお休みに、とあるサプライズの準備でイオンへ行きました。

イオンには子供の心をがっちり掴む何かがありますね。

僕らの頃のダイエー(分からない方はお母さんへ聞いて下さい)みたいなものでしょうか。

いずれにせよイオンに行くと子供のテンションが漏れなく上がります。

ちょっとしたパーティーグッズと商品券を探しに来ただけなのに、入店2秒で「マックポテトが食べたい!!」の連呼。

ポテトとナゲットを食べさせてると、車に忘れ物をしたのを思い出し取りに行きます。

車から戻りながら子供たちを見ると、会話こそ聞こえませんがとても嬉しそうです。

kimg1486

少し外から子供たちを見ていると、あの誘惑の声が…

ken いやいや、前回は嫁さんもいたから出来たものの、今回は…と思うも、この機会を逃せば次はお正月。

お正月には絶対させてもらえないので、このチャンスを逃すとかなり年内は難しくなります。

しかし子供を置いて献血にはいけない。献血のために育児放棄する父親なんて聞いたことが無い!!

…と諦めようと思いつつも、食べ終わった子供たちを連れ一応献血カーの前を通り、一応係の方に聞いてみます。

 

すると、「お子さんたちは係を1人付けて見ておきますので大丈夫ですよ」と天の声が。

係の方も優しそうな男性の方で、子供たちに会うなりサンAのオレンジジュースをくださって、子供たちのハートを一瞬で鷲掴み。

献血カーの横で遊ぶ子供たちの笑い声が大きすぎて、看護師さんたちは笑ってくれましたが、平謝りしながら今回も400ml献血させていただきました。

子供連れでも献血が出来るありがたい時代になりました。

 

なお、景品で頂いた歯磨き粉は、サプライズ商品に提供させて頂きました(笑)

kimg1499