昨日佐賀県へ行ってきました。

まずは、先日より続いております熊本を中心とした地震災害におきまして被災された方々へ心よりのお見舞いを申し上げます。

隣県のため何か出来る事は無いかと思いつつ行動できていない腹立たしさを抱えながら毎日を送っております。

 

そんな中、4/18の月曜に仕事で佐賀へ行ってきました。

普段ならば熊本周りで熊本から高速に乗るのですが、運送屋さんなどから得た情報で被災の状況が激しく、例え一般の車が通れる道があるとしても、救助の車などを優先するべきなので今は避けるべきと言われ、大分道から回ることに。

大分は熊本に次いで震災被害が報道で伝えられているので、佐賀まで行けない可能性も十分に考慮しながらだったのですが、実際行くと、確かに高速の別府~玖珠は道が壊れている様で通れませんでしたが、回り道をして乗った玖珠から西へ行く高速道は目的地の嬉野まで普通通りに通れました。

今回僕が通った道で倒壊した家屋などを目にすることはありませんでしたが、震災の影響で被害を受けた地域もあった事と思います。

途中自衛隊のジープや消防車を何度も見かけました。

ただ、通れる道はちゃんとあります。

震災被害があったあらこそ、敬遠せずに皆さんが訪れることで復興のスピードは上がるように感じます。

行き帰りに少し揺れることもありましたが、大分の途中で寄ったお店の店員さんも、佐賀のお客様も皆さん元気だったのがありがたかったです。

 

僕の大好きな県熊本の1日も早い復興を願っています。