小雨 × 白 × たおやかさ = 日本美

最近あまり聞かなくなった「たおやか」と言う言葉。

自分の口から出てくるのも、現在までの35年の人生で数えるほどです。

 

今朝は僕の住んでいる地域の燃えるゴミの日。

小雨の振り出す中両手にゴミ袋を抱えて収集場所に向かうと、あるご近所の女性が家のドアから出てくる所が見えました。

僕よりもずっと以前からこの地域でお暮らしになっている方で、いつもお庭をキレイにされている方です。

普段から挨拶をさせていただくご近所さんなんですが、今朝は着物に割烹着を着られていました。

e0143176_1005931

女性は手に何かしらの植物を持っていらして、恐らくは玄関先の鉢植えにそれを移し変えようとしてらっしゃいます。

 

その服装と玄関先での所作が曇った天気に映えて「たおやかだなあ…」と心の声でボソッと。

普段全く使わない言葉がこうも自然に出てきた事に自分自身驚きながら、近づいたので「おはようございます」と挨拶をすると穏やかな口調で「おはようございます、やっと降りましたね」と返して頂きました。

なんて情緒のある挨拶なんだ…。

そう思いながら「ですね」と返事を返しその家を過ぎ、ゴミ収集所へ。

何というか日本人女性の美しさの詰め合わせセットを朝から見させて頂いた気分でした。

山芍薬1

こういう美しさを受け継いで欲しいですね。